🏔山と🏃マラソンと📚本と📷カメラと🏡暮らしと日常🗻

🏔山 🏡暮らし 📚本 📷カメラ ていねいな暮らしの事

【毎日の習慣常備菜】

朝ご飯はしっかり。


昼ご飯はそこそこに。


夜ご飯は軽めで早い時間に。

サイクル的にはこれが理想だが、夜はお腹が空いている事からけっこう食べてしまいがち。


消費もそこそこしているから食べても大丈夫だろうと、ついつい食べ過ぎてしまう。



まあ、お菓子などは基本食べないし、甘い飲み物や炭酸もトレーニングや登山の時以外はほぼとらない。



なるべく、好きな物と身体に良い物を織り交ぜながら日々生活している。



出来るだけタンパク質は摂取したいので、毎日の朝の常備菜を工夫している。


オートミールは毎日の朝御飯の定番だが、おかずが難しい。



そこで鶏胸肉のハムの作り置きをし、タンパク質も摂れて美味しいので野菜と共に毎日こればかり食べていた。



さすがに飽きてきたので次の作り置きシリーズを紹介。



鶏胸肉、キュウリ、ミョウガの柚子胡椒和え。



【材料】
鶏むね600〜800g
キュウリ1本
ミョウガ2〜3


【調味料】
胡麻油  大さじ1
醤油   大さじ1
柚子胡椒 小さじ1
胡麻   好きなだけ

これらすべてを混ぜておく。

【作り方】
キュウリ→適当な角切り1センチ程度の。
ミョウガ→千切りかみじん切り。なんでも良い。
ボールに混ぜておく。
味付けはしない。

鶏むねの下味
鶏むねは開いて、フォークでいっぱい穴を開けておく
塩を全体的にすり込む。
砂糖小さじ1程を全体的にすり込む。


小さめのフライパンに鶏むねを並べて、調味酒を鶏むね半分浸るくらい入れる。
あとは水で、鶏むねが丁度浸るくらい入れる。
まぁここら辺は適当でも美味しくなる。

弱火で蓋をし、30分くらい放置。15分くらいで一度ひっくり返し、再び放置。

あとは火を止めて、冷めるまでそのまま放置。

冷めたら、鶏むねを手で割いてバラバラにしながらキュウリミョウガボールに入れていく。


あとは作っておいた調味料をしっかり下から混ぜて完成。
味が薄いと感じたら塩で調整。


鶏むねを茹でた汁は、良い出汁が摂れているので、残しておいて、中華スープにしたり、塩ラーメンにしたり、麻婆豆腐の味付けにしてみたり、
中華味のものなら何でもいける万能スープになっている。



これで朝の、そして夜の副菜にと、万能常備菜の完成。


アレンジに他の夏野菜を入れても美味し良い。


オクラやナス、ズッキーニなど、なんでもいける。


アレンジ幅が広い分、長らく楽しめる常備菜。



オススメは10本程の叩きオクラと混ぜるのが美味しい。


これを納豆と混ぜて、ご飯や冷奴のお供に。