🏔山と🏃マラソンと📚本と📷カメラと🏡暮らしと日常🗻

🏔山 🏡暮らし 📚本 📷カメラ ていねいな暮らしの事

【日々のラン】

最近は情報混在の整理を考えています。


とくにネットで、ブログや動画、SNSなんかで調べてしまうと、
結局何をしたらいいのか分からない事になる。


練習メニューもあれやこれやとなり、人のメニューをこなすあまり、自分の伸ばしたいとトレーニングの目的を見失う。



そこで、やはり信頼できる情報は一つに絞り、人のトレーニングはある程度の土台とし、自分にあうトレーニングを見つける。
モチベーションを保つ為にもいろいんな工夫も必要なのだ。


まず、何が自分には足りないか、何を伸ばしたいかを考える。


フルマラソン対策。
いつかはサブ3してみたいので、
日々のロードトレーニングを見直す。


自分の特徴として、スピードを出すのは結構楽で、5キロ、10キロなど、短い距離ならそこそこ走れるようにもなってきている。
はず。



足りないの明らかにスタミナ。



そこで改めてスタミナトレーニングに取り組む。


もちろんインターバル練も、キロ3分30秒〜4分10秒くらいははキープしておかないと、
スピード持久力、筋力も落ちるので、週1は続けたい。怪我との隣り合わせなのが怖いところ。


あとはロングジョグやロング走、LSDをメインに、
陥り易い、フルでの30キロ以降の失速。
そこを一番の課題とし、耐え抜く脚とスタミナをつける。


ランニングを練習と思わず、体力維持程度に考えていた頃は、このロングジョグやLSDなんかは、好きだった。


しかし、ランニングが練習に変わり、体力維持以上を求めだしてからは、ロングをゆっくり走る事が辛くなってきた。


サクッと10キロ程度で終わりたいとこだが、これだけでは30キロ以降の対策が出来ていない。


サクッと20キロ〜25キロ程度が朝飯前レベルでこなせないと
フルでタイムをそこそこ狙っていけない。


途中でバテたり、脚がもたなかったり、攣ったり、、、とタイムどころではなくなる。


かといって無理に30キロ走とかを頻繁に入れると、まだまだ怪我のリスクが高い。むしろ絶対と言っていい程怪我をする。


練習量はほんの少しづつ上げていかないと痛い目にあう。



それが分かっているにも関わらず、身体は動くので調子に乗ってガンガン練習を詰めて、ある日突然走れなくなる経験をした事がある。


あー😮‍💨またやってしまった。
サイコロで振り出しに戻るの目をだしてしまうのだ。



これが一番勿体無くて、積み重ねたものが崩れ、また積み上げる作業が始まる。



それはできれば避けたいので、週間、月間メニューに捉われず、身体との相談を大切にしたい。


まあこのようにフルマラソン一つでも大変なのだが、
それ以外の事もたくさんしているので、ランニングだけには絞っていられない。


こんな事を考えながら、手は写真現像の編集作業に没頭している。


仕事中にはほとんど登山、トレランの事を考えている。



九月はプチトレラン、10月はハーフマラソン、11月はトレランレース、12月はトレランとフルマラソン。


楽しみ。


[uploading:25A17014-EF47-43E9-AD77-841A90232BE2/L0/001]