🏔山と📚本と📷カメラと🏡暮らしと日常🗻

🏔山 🏡暮らし 📚本 📷カメラ ていねいな暮らしの事

【初めてのカーボンシューズ】

ロードランを始めてから、4足目のシューズを購入しました。



購入したというより、誕生日だったんでありがたい事に買ってもらいました。



登山の体力づくりにはじめた頃はニューバランスの5000円程のジョギングシューズから始まり、


次はアルトラのエスカランテ。
これも軽くて良かったのだが、すぐにソールが減ったのと、膝にダメージがきたので買い換えた。



そして今はHOKAのカワナ。



このカワナは練習用やジョギング用に凄く重宝している。
そしてまだまだこれからもジョグやロングジョグ等で履くのだが、



サブ3.5狙いやサブ3狙い、スピ練、インターバルのようなポイント練習にはあまり向かない。
どちらかといえばジョギングに最適なシューズ。


そこでもう一足ポイント練習用&レース用シューズが欲しいなあと色々調べたり、試し履きをしたり。



HOKA、アルトラ、NIKE、adidas、、、
目ぼしいやつを色々試してはみたし、どれも良いのだが、購入までには至らなかった。



そして先週、グランフロント大阪へ違う要件(キングダム展)で行った際、たまたまasicsの直営店が入っていたので、何となく試し履きをした。



メタスピードシリーズか、マジックスピード2最高のフィット感。

店内を軽くジョグで感覚を確かめる。


フルカーボンで脚運びが良い。良すぎる。


ヴェイパーフライとはまた違う、前に強い推進力があるような感覚。


ヴェイパーはもっと上に跳ねる感覚。


最初はメタスピシリーズにしようかと思ったが、27000円は高い。
今後、もっとロードレースにも出るようならメタスピにする事にする。


コスパ最強とうたわれたマジックスピード2にしてみる事に。
店員いわく、サブ3目標やサブ3の練習シューズとしてかなりコスパが良いようだ。



値段も16500円と、フルカーボンシューズにしてはかなりコストが抑えられている。
練習でマジックスピード2。
レース本番でメタスピードシリーズ。

ゆくゆくはこんな使い分けができれば良いかな。



メタに比べたらやや重いが、それ以外はあまり違いが分からなかったくらい感触が良かった。




そして早速、アップを済ませて、いつもの平城宮跡周回コースを15キロ程ペース走。


サブ3ペースの感覚を養う為にレースペースのキロ4分15秒狙い。



結果的にはかなり快適に15キロ走をこなす事ができた。




何の違和感や痛みもなく、少し早めのジョグ感覚で終われた。




これは自分の走力というより靴の恩恵を感じた。


カワナでやっている時はサブ3ペースはやはりしんどいからだ。



地面からの反発とカーボンがバチっと合った時、どんどんスピード感が増すので、逆に抑え気味に走らないと3分台に突入し、脚がもたない。



そういった事が脚の筋力が無いとカーボンシューズは怪我に繋がるのだと実感した。
次の日いつもと違う臀筋が筋肉痛になっていた。
どうやらこれは、勝手にハムやお尻で走らせてくれるシューズだ。


久々にこのギア良い!に遭遇した感じである。



トレランシューズもasicsは多いにありだと思う。



現在履いているトレランシューズも限界に近いので、次はasicsにしてみようかと思う次第である。


実際に今回のハセツネレースのトップ10入りの選手の内、4人もasicsのトレランシューズを履いていたらしい。



これは検討せざるを得ないだろう。